読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

一月も後半に突入し、一年で最も外気温の下がる時期になった。

 

 

私は心から何もする気が無くなり、夏の暑さのように生命の危険信号から命の根本を鼓舞され、逆に舞い上がろうとすることもせず、ただただ平穏だけを心掛ける。

 

 

しかしながらのボロアパートであり、目的を持ち、毎日何か少しでも”向上していっている”という実感が無いと、ただ過ぎる日々と30を過ぎ成長の止まった身体とのコントラストが精神を迷わせ、酔わせるので、一年で最も苦手な季節との共存は幾ばくしんどい。

 

 

いっそ全てを放棄したくなる朝、毎日だが、放棄したところで後々困るのは自分だという人並みの責任感がなんとか仕事に向かわせているだけの棒人形。 

 

 

暖かくなった時に大きく飛び立てることだけを願い、今日は仕事に出た勢いをきっかけにレコーディング用のギシギシいわない椅子を買いに行く。

 

  

こんなんでいいのかわからない。は何も岡村ちゃんだけの言葉ではない。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

 

ボンイヴェール(髭) から年末のホセゴンザレス(髭) に至るまで。

 

見て見ぬフリしまくった来日公演。

 

 

 

 

ついにスルー出来ない案件が。

 

 

 

 

 

 

 

6000円。

 

 

余裕。

 

 

 

どんとこい。

 

 

 

f:id:nakashimaqio:20170120235001j:image

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

f:id:nakashimaqio:20170119222026j:image

 

九龍城砦に5本指ソックスを買いに行ったり

 

 

f:id:nakashimaqio:20170119221144j:image

 

イレイザーヘッドからピンクフラミンゴをハシゴしたり

 

 

f:id:nakashimaqio:20170119221226j:image

 

ミニアンプのリズムボックスで遊んだり

 

 

 

 

 

刹那的生活が行われている。

 

 

 

 

 

 

 

特に生産性はない。 

 

 

 

 

この後も。

 

 

 

 

エレファントマン、

ファニーゲーム

トライブコールドクエストのドキュメンタリーなどが控えている。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

 

アクセス数。

 

増やしたかったら自撮りをアップすることらしい。

 

 

 

 

なるほどなるほど。

 

誰が言ったが知らんが、とてもよく分かる。

 

 

 

 

この国の人気ブログなんて大体そんな感じだ。

 

  

 

 

少々変な顔でも、見慣れるといつの間にか気にならなくなるらしい。

 

庶民感覚が勝る。

 

 

 

 

AKBの投票王者はそうやって三度も夢を見せ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん。

 

 

 

 

 

何の話だ。

 

 

 

 

 

--------------------

 

 

 

 

 

 

「自分の映ってるカットをできる限りでいいから減らしてほしい」

普段ラッパー達をメインに撮影してる監督にお願いし、そんな依頼初めて受けました!と驚かれた。

 

 

 

 

そんな自分と長く付き合ってわかったのは、裏方で済むなら裏方で済ませたい。

 

 

 

前のバンドで数回テレビに出る機会があったが、とてもじゃないが慣れる気がしなかった。

 

コンプレックスが勝ってしまう人間には向かないのだろう。

 

自分の動いてるとこなんて見たくない。

 

 

 

 

ことPVの話でいうと、 もし自分の音楽に映像をつけるなら、誰かしら「人間」が映っててほしい。

 

 

 

 

それだけのことだ。 

できれば自分以外が好ましい。

 

 

 

 

しかし、好みのモデルさんを雇うことにお金払う発想もなく、だったら自分が。

 

 

 

 

 

そこに妥協する。

 

 

 

 

 

自分の見た目に自信があれば、まだマシなのだろう。

  

残念ながら全然無いし、今更欲しいとも思わない。

 

 

 

 

 

 

でも少し。

 

 

 

 

良い感じの見てくれに生まれたかったなぁと。

 

 

撮影を見返す、この時ばかりは思ってしまう。

 

 

 

 

 

 f:id:nakashimaqio:20170118182422j:image

 

 

 

 

東京は華やかである。

 

 

 

 

たまにハッとする。

 

10年住んでようが、全然普通じゃない。

 

 

ビルの32階で便器内に落とされたそれが一瞬で海抜0メートル以下の地中にストックされ、それをどっかの誰かがしっかり処理してくれてることくらい普通じゃない。

 

 

 

 

 

 

 

 

ふと想うのだ。

 

 

 

 

 

 

地方出身者のおれはよく。

この華やかな東京に夢を馳せ、今まさに上京してきた女の子のことを想像する。

 

 

 

 

 

 

 

なぜか野郎ではなく、その空想は女の子だ。

 

 

  

 

今まさにこの新宿に打ちひしがれ、このホームの何処かを彷徨っている。

 

 

だからなんだという話だが。

 

 

 

 

 

 

この街の明るさは、明るさを知らないおれらにしか分からない。

 

眼に余る眩さだ。

 

 

 

そんな、当たり前じゃないこの街が、ただただ愛しくて、ただただ憎い。 

 

 

 

 

 

 

 

もしまたここを離れることになっても、変わらないのだろう。

 

 

 

 

 

これからも。

一生。

 

 

 

東京がここにあり続ける限り、そうなのだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

 

マルホランドドライブ。

 

 

マルホランドドライブ。

 

 

 

最後20分くらい、おれすんごい顔してたと思う。

 

 

 

 

逆再生のテープを喉から入れてケツの穴の先で再生した感じ。

 

 

 

 

 

マルホランドドライブみた?

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

 

楽器を買ったので。

 

阿佐ヶ谷で少し撮影。

 

 

f:id:nakashimaqio:20170116150307j:image

 

 

 

連れて行ってもらったスパ吉に感動し。

 

 

f:id:nakashimaqio:20170116150328j:image

 

 

 

 

 武蔵野珈琲店で〆た。

 

 

f:id:nakashimaqio:20170116150441j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い日の続くトウキョウ。

シャ乱Q」という名前は今や普通に伝わるが、凄いネーミングだ。

 

そんなことしか頭が回らない。

 

 

 

 


 

 

 

 

広告を非表示にする

 

入れることばかり

考えがちである。

 

 

 

常に入れてたいのかも

しれない。

 

 

 

 

入れている時はいいのだが

入れない時間が出来ると

すぐに入れたくなってしまう。

 

 

 

これは

すぐいれたい病だ。

 

 

 

まいった。。

 

 

 

 

 

入れたい。

 

 

 

 

 

 

食べ物を胃に入れたい。。

(見事な禁煙の禁断症状)

 

 

 

 

 

 

 

タバコを辞めて20日が経過していた。

 

 

 

 

 

 

 

そんなブルゾンちえみ風のスタートで。

 

 

今夜伝えたいことは、一つ。

 

 

 

 

f:id:nakashimaqio:20170115210812j:image

 

かっこいい。。

 

 

 

 

我が家へやってきたニューギター。

カナダ生まれのビザールギター。

 

 

一見カジノ風だが、メーカーは謎のRAVENという会社だ。

超マイナーである。

 

 

安物ならではのタッチノイズとチューニングの不安定さが気にかかったが、試奏1分で決めた。

 

 

 

 

こいつだと。

 

 

 

 

 

というわけで今日からよろしく。

 

 

。。

 

 

 

おれは楽器に名前を付けたりはしないから。

 

 

 

 

楽器よ。

 

 

 

 

よろしく!

 

 

 

 

 

広告を非表示にする