「人間は、、、追い詰められた時いかに、、、ポジティブでいられるかよね。」


行きつけの珈琲屋の狭い喫煙室。

阿佐ヶ谷マダムたちの会話はとても神妙である。


そしてそれは、帰ってタマネギを切らなきゃならないという謎の理由で解散をした。


------------------------


今日は朝から青山へ。

先述した岡本太郎記念館


初めての街という感じがしたが、何度か来てる気もする。

あ、最近買った眼鏡屋。



コンテンポラリーダンサー、川合ロンの舞台。

青山円形劇場


月見るきみ思うみたいなライブハウスも。

青山。

 

けっこう来ていた。

 


幸い天気が最高であった。
セーターが暑い。


岡本太郎記念館は美術館、というより実際に使われていたアトリエなどのあった、一軒家。


写真撮影歓迎の”家”なので沢山撮らせてもらった。


そして、一部の展示品は触ってもいいとのことだった。


触った。
触りまくった。
遠慮なく。



うわー。

重み。
厚み。
素材感。

それを作った過程が一気に入ってくる。


サイコメトラーEIJIではない。

でも、
凄い。

 

 

恥ずいが。

 

初めて好きな子を抱きしめた時の。

”物体感”のそれに近い。

 



見るポイントは少なかったが、大満足でグッズも数点購入。

 

 

帰り道に見かけた。


最近建ったであろう、ルイヴィトンのとても前衛的で立派な建物。

 

 

すごいけど、
なぜだかカロリーの低い感じがする。

 


作った人の息遣いが、伝わってこないからかもしれない。

 

おれの想像力が足りないのか。

 


単純に。

綺麗すぎるものに興味がない、自分の好みもあるが。

 

 

生々しさ。

 

生きてる感じがするもの。

 

生気や覇気を感じるもの。

 

 

でも作り手の手作り感が強すぎるものは、ちょっと苦手だったりもする。

 

a.k.a

友達のお母さんが握ったおにぎり

 

 

携帯の充電の少なさと、洗ってない頭皮のかゆさが相まって。

 

おれは早々に青山をおさらばした。





広告を非表示にする