読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんなに味濃かったっけな、、、(心の声)

 

噂は本当なのか、、、(心の声)

 

ってかこんなに早く効果が出るものなのか、、、(心の声)

 

 

 

今日、おれは一杯のかけそばを前に唸っていた。(心で)

 

 

 

----------------

 

 

 

 

一時期ネットなどで流行ったので、少々気恥ずかしいのだが、

 

マザーテレサの言葉ですごく好きな言葉がある。

 

 

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから

 

 

というものだ。

 

 

 

あぁ。

 

一気に自己啓発ブログっぽい雰囲気に、、。

 

 

まぁ仕方ない。

 

 

 

おれは15年来の愛煙家であり、タバコありきの人生であったといっても過言ではない。

悲しいことがあるとタバコを吸い、嬉しいことがあるとタバコを吸った。

タバコを吸うために飯を食い、タバコを吸うためにコーヒーを飲んでいた。

別に明日肺がんで死のうが、この楽しみが失われるならべつにえーがな。

 

くらいの強い想いで、そこにはなんの迷いもなかった。

 

長い友人がタバコを辞め、急にディスりだしても

おれは好きだけどね!と言い切れるほどの揺るぎない愛情を胸に。

 

 

 

胸に。

 

 

 

胸に、、、?

 

 

 

まぁいい。

 

 

 

ここ最近のことだ。

 

 

自分の中にごく小さな変化だが、それを見つけていた。

というより、それによって自分が変わりたいと思ったのかもしれない。

 

この人生における、行動の指針とも言えるタバコを吸う習慣を辞めたら

なにがどう変わるのだろうか。

  

そんなことがいつの間にか頭をよぎるようになった。

 

 

 

そして今日タバコを忘れた。

 

 

うっかり。

 

 

家に。

 

 

 

いつもなら速攻、外で買うのだが。

なんとなく買わないでおくことにした。

 

 

習慣で、意味も無くいつものコーヒー屋の喫煙ルームに座ったりしてしまったが。

 

意外と平気だった。

 

 

 

毎日の悲しい気持ちが前を向くようになったり

苦手な朝が素晴らしい起床になったり

体調が良くなったりするのであれば

 

余った分を家族に分けたり。

 

 

 

今ある分は吸うけど。

 

もったいないから。

 

 

 

手巻きだから、あと5、6本だろうか。

 

 

 

別になにも変わらないのなら、

辞める必要ないし、愛しのタバコを続けるってだけの話だが。

 

 

 

寝起きが良くなる。

飯がうまくなる。

とにかく太る。

 

 

 

噂は本当なのだろうか。

 

とにかくガムを噛んでいようと思う。

 

 

 

調査内容は追って報告

 

 

するかは知らん。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする