ほぼにちことほぼ日刊イトイ新聞ばりの更新具合である。

 

よくもまぁこんな毎日毎日書くことあるなと自分でも思うが、言いたいことなんて腐るほどあるし、これでも書いて無いことの方が多いなと思う。

 

 

この場所だけは投げっぱなしでいいかな、と思う反面、書いたら書いたで読みやすさなど気にして書き直してしまったりする。

 

大体出来上がるのは翌日。

 

 

ただ日記として記したいだけなら一人でノートでも買って書けばいいわけやし、公開するってことは誰か読む人がおるかもってことで、その緊張感がちょうどいいのかもしれない。

 

 

 

自然と年末年始のことを考える時期に入ってしまった。

 

熊本は地元だが、いまだに居場所があるようで無いような微妙な土地なので、いつもこの時期は考える。

 

落ち着ける家でもありゃちょっと長めの冬休み、なんて思うのだが、もちろんそんな訳もいかず。

 

 

一年の長さが年々短く感じる理由については、、、多分前のブログにも書いたか。

 

生きた年数を分母として、一年を分子とした場合ね。

 

産まれてからの一年は1分の1。

20歳になると一年を20回経験してるわけだから20分の1。

 

産まれて最初の一年は一年の長さなんて体感として持ってないという話で。

 

 

ま、ええか。

前書いたし。

 

 

まだ振り返るには早い。

 

 

 

というわけで今日の一曲。(突然)

Andy Shaufの”The Magician”。

 

 

 

おデコが気になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする