急遽、遠方からの友人がウチに泊まりたいとのことで、朝っぱらから掃除をしている。

 

 普段やらないからけっこう楽しい。

 

 

 

一つ。

 

この歳まで生きて分かったことがある。

 

 

おれはけっこうな粗悪な環境でも、普通に生活が出来てしまうらしい。

 

 

つまりはホコリだったり、食べ物だったり、動物に対してのアレルギーも持っていないし、汚さや狭さやなどに対しても精神的な耐久があるため、そんなに何も気にならないのだ。

 

 

つまりはウチは綺麗ではない。

 

そして狭い。

 

 

 

というわけで、ちょっと人が遊びに来るくらいなら気にしないのだが、ガッツリ泊まりに来る来客時には、出来るだけ事前に掃除をするようにしている。

 

 

そんな状況にでもならない限り、部屋のことが放ったらかしの自分にとって、部屋の掃除はスペシャルイベントであり、けっこう楽しかったりもするのだ。

 

 

 

 

もう一つ。

 

 

おれは人の家に泊まりに行くのはあまり好きではないが、人が泊まりに来る分には、まったく嫌な気持ちがない。

 

神経質そうに思われることが多いのだが、実は人が自分の部屋にいても、そんなに気にならない。 

というか気にしない。

 

  

若い頃、見ず知らずの外国人達とルームシェアをしていた経験があるからかもしれない。

言葉も文化も異なる人間たちで、数ヶ月とか、一年とか暮らしてたから、身勝手な動きなんぞにいちいち構っていられない。

というか構ってても仕方ないし、そうなると、お互いつまらなくなることを知っている。

 

 

もともとそんな性格なのか、そっからなのかは分からないが、やらなきゃいけないことがあれば勝手にやるし、あまり自分の環境を守りたいという意識もないので、勝手に部屋のモノを触ろうが、例え勝手に食材を使って料理を始めたとしても、まったく気にならない。

 

別に遅く帰ってこようがおれが眠ければ勝手に寝るし、逆に相手がうちでグータラしてようが全然気にならない。

 

 

実際、以前バンドの相方が夏休みごとにワンルームの我が家に一ヶ月くらいステイするような時期があったのだが、喧嘩することもなく、けっこう楽しく過ごしたものだ。

 

 

相手にもそれを伝えるようにしているので、お互い楽に過ごせる。

おれのフィールドにはほとんどルールがないので、とても楽なのだと思う。

 

 

勝手にものを持って帰るとかしなければおれは特に気にしない。

 

 

 

 

しかし。

 

他の誰かの家ともなるとそれは違ってくる。

 

おれのような雑多な感覚の人間もいるかもしれないが、経験上、みな自分のフィールドにそれなりにルールを構えており、それを崩されるとイライラしてしまう人が多いように思う。

 

縄張り意識とでもいうのだろうか。

 

「あぁそれ触らんで!」

「その部屋には入らんで!」

 

とか突然言われてもさ、それだったら事前に言うとか、張り紙でもしとけよと思うのね。

 

 

お互いイライラしてしまう。

 

 

ま、その場所のイニシアチブは、そこに住んでる人が持つのは当然なので、郷に入れば郷に従うじゃないのだが、そこで変にルールに縛られるくらいなら、うちに来いよ、と思ってしまうのだ。

 

 

部屋が綺麗過ぎるのも気を使うし、うちなんてちょうどいい汚さだと思うのだが。

 

 

 

 

結果、人の家には極力泊まりたくないし、ウチなら大歓迎。

 

 

ということで絶賛掃除中である。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする